映画

2009年10月13日

バブル崩壊で実業家から時給810円になった日本人男性が英BBCで放送され人気ものに! - livedoor ニュース via kwout


前の記事でも日本人のワーキングプアをテーマにした映画のことを書いたが、この記事で紹介している映画は、英国人のドキュメンタリー作家ショーン・マカリスター監督が日本のワーキングプアの実態を描いた「ナオキ」。

映画の内容は、バブル期に富をつかんだが、バブル崩壊ですべてを失った主人公ナオキの人生を描いたもの。
 
この映画はNHKと英国BBCの共同製作の作品で、完成するまでに何年もかかっている映画。 

しかしなぜ英国人がこれほど日本人のワーキングプア問題に関心を寄せるのかが少し気になる。



awaresome at 16:28