キンドル

2009年10月15日



アマゾンの電子書籍端末「キンドル」が将来的には日本語書籍もダウンロードできるサービスを検討しているというニュース。

これまで日本語の壁に守られていた日本のメディアが、突然、Googleとアマゾンに攻め込まれている。

Googleとアマゾンのどちらをとっても厳しい選択肢になりそうな気がする。



awaresome at 05:22